2015/11/25

Android版 v1.5.5 で、Android 5.1に対応しました!

こんにちは、まもるゾウです。

まもるゾウ+ v1.5.5 が、Android 5.1 に対応しました!

Android 5.1のXperia、Galaxyで、動作するようになりました。
v1.5.1 までは、5.0対応でしたが、5.0にセキュリティパッチが当たったバージョンだと、アプリ制限を動作させることができませんでした。

今回、Xperiaでは、ソニーが提供するセキュアなEnterprise APIであるE-APIで対応を行い、Galaxyでは、Enterprise SDKであるE-SDKでの対応を行い、5.0以上の端末で動作させることができるようになりました。

この場合、Googleのセキュリティパッチが当たった5.0の端末でも、Xperia、Galaxyであれば動作します。
が、それ以外のセキュリティパッチが当たった5.0端末では、動作させることができません。

5.1以上の端末では、Xperia、Galaxyしか動作しません。
動作しない端末では、「対応していません」とダイアログが表示され、アンイスントールが促されます。

動作確認端末は、以下でご確認ください。
http://www.mamoruzou.net/models/

Xperia、Galaxyでのアプリ制限の動作について

E-API、E-SDK対応のXperia、Galaxy端末では、アプリ制限の動作が通常とは異なります。

アプリ制限が有効になると、ホーム画面には許可されたアプリだけが表示されるようになります。
表示されなくなったアプリのアイコンは、アプリ制限を無効にしても再度ホーム画面に表示されません。アプリ一覧からホーム画面に手動で設定することになります。

アプリの時間帯制限について

アプリの許可時間の制限が来る10分前になると、トーストでメッセージが表示されます。
そのあと、制限時間になると、ロック画面が表示されずに終了し、ホーム画面にアプリのアイコンが表示されなくなります。

ではでは。