2016/04/07

本当にそれ大丈夫?新学期に増える危険行為

桜も満開になり、新学期の季節がやってきました。
新中学生や新高校生になるタイミングで初めてスマートフォンを
お子様にあたえたご家庭も多いのではないでしょうか?
最近、とてもまずい事が起こっているということに気づきましたので、
皆さまにも情報をシェアさせて頂きたくブログを書いています。

新学期につきものなのが「新しい出会い」ですよね。
これまで知らなかった子が同じクラスになり、先1年を過ごすことになります。
「早く友達を作って、クラスになじみたい」自然な心理です。

情報モラルやITリテラシーがまだ乏しい子供たちがこの気持ちを持ったときに
どんな行動をとるか保護者の皆さまはご存知でしょうか?

今、大人だけでなく、子供たちの連絡手段はLINEが主流です。
皆さまも「LINE」を使って子供と連絡を取っていますよね。

「LINE」と「学校」という単語を聞くとどんな問題を思い浮かべますか?
よく問題として上がるのが「LINEいじめ」です。
グループから特定の子を外して仲間はずれにしたり、
間を空けずにすばやく返信することを強要されたり。
そういった既に友達になっている子との間におきる問題です。
今回、紹介したい問題はこの「LINEいじめ」ではありません。


ココから本題!!

新学期になると急激に増える問題。
友達になる前、なる時に起こる問題です。

結論から言いますと
「個人情報を積極的に自ら漏えいさせる行為」
を子供たちが行っています!

「え?どういうこと?」と思いますよね。 では、こちらの例を見てください。

========
〇〇〇〇
けーたい変えたからLINE追加してあげて下さい!
▲▲中→△△高です!
暇人だから毎日でもトークしてあげて笑
========

〇〇〇〇(←フルネーム本名)
▲▲中→△△高(←在学中の学校名)


ここにプラスして、

  • LINE IDのQRコードの画像
  • 顔写真のアイコン

というフルコース。個人情報駄々漏れ…超危険!

Twitterにはこのような無防備な投稿がジャンジャン出てきます。

これを、悪意をもった人が見たらどうなるでしょうか。
出会い系などに登録しなくても、写真を見て、
好みの中学生、高校生の連絡先を用意に入手できてしまうことになります。

最近ニュースで話題の、14歳の女子生徒を学校帰宅途中に誘拐して2年間監禁した事件。
「犯人が自分のフルネームを呼んだので信用してしまった」と証言しています。

今一度、TwitterをはじめとするSNSで
お子様と以下の危険な行為をしていないか確認してみてください。


  • 顔写真をあげているのであれば、鍵付き(承認したユーザーしか投稿を見ることできない)設定にしているか
  • 友達の写真を許可なく投稿していないか
  • 個人情報(本名、学校名、住所、バイト先など)を発信していないか
  • LINEのQR画像を扱う場合は誰もが見れる状態ではなくダイレクトメッセージ(DM)でやり取りをしているのか


こういった無防備な子供に、正しい情報の取り扱い方、インターネットとの付き合い方を保護者の皆さまが教えてあげましょう。

子供が犯罪に巻き込まれないよう、しっかりと各家庭で自衛してくださいね☆彡